当院について

医院案内

東浜クリニック
東浜循環器科・内科クリニック
〒870-0932 大分市東浜1丁目9番18号
TEL:097-558-5454 FAX:097-558-5458
診療科目 内科 / 循環器内科 / 消化器科
健康診断 各種健康診断を行っております。お電話にてお申し込みください。
詳しく見る
保険外負担料 ご不明な点がございましたら窓口までお問い合わせください。
詳しく見る

診療時間

受付時間 日祝
午前 8:30-12:30 午前
8:30-12:30
×
午後 14:00-18:30 午後
14:00-18:30
× × ×

休診日:水曜午後・土曜午後・日・祝
※診療時間中に在宅診療を行うこともあります。
※受付は診察時間終了30分前です。

アクセス

当院の特徴

  • 在宅訪問診療に力を入れています。
    高齢者の患者様にとって、定期通院方法・外来の待ち時間・休日や深夜の病状の急変・救急車を呼ぶかどうかが何よりも心配となるところでしょう。夜の大病院当直医師はまず自宅には来てくれないし、普段のかかりつけの医師を持たない場合、救急車まかせで運ばれていく先の深夜の病院で大丈夫でしょうか?そこで常日頃から自分の病気のことを十分に把握している、かかりつけのお医者さんの威力が発揮されるのです。当クリニックでは在宅訪問診療を実施しています。在宅訪問診療の患者様に対しては毎月訪問診療治療計画書を更新作成しています。
  • 大型病院と24時間連携を取っているので 緊急時も安心です。
    当クリニックは市内の入院可能な医療機関(大分中村病院、大分岡病院、医師会病院)と24時間病診連携・紹介検査・入院・加療の便宜を実施しております。
    緊急の場合は、電話による受け入れ先病院の手配と紹介状、現在までの検査・処置・画像・内服薬、ならびに在宅診療中であれば訪問診療計画書が入院先主治医へ、即座に送付可能となっています。
  • 適正なお薬の診断致します
    今飲んでいるお薬、本当に必要ですか?
    近年過剰な医療や過剰なお薬の処方をするケースが残念ながら増えてきています。ことに日本人は不安傾向が強く、大量に薬を処方されていても不審に思わず、摂取してしまいがちです。国民の医療費が年々増加していることからもその傾向がうかがえます。当院では患者様の処方履歴より、過剰な接種をしていないかの診断をいたします。ぜひご相談ください。
  • セカンドオピニオンに応じます
    セカンドオピニオンとは、患者さんが納得のいく治療法を選択することができるように、治療の進行状況や次の段階の治療選択などについて、別の医師に、違う角度から意見を求めることです。(セカンドオピニオン=転院ではありません)
    主治医にお任せの医療ではなく、自身で納得できる治療法を選択していく時代です。今の治療法で本当にいいのか? という方がいらっしゃれば、当院でセカンドオピニオンに応じますので是非ご相談ください。

院内・設備の紹介

  • 待合室
    待合室
       
  • 受付
    受付
       
  • 心臓カラードップラーエコー検査装置
    心臓カラードップラーエコー検査装置
    心電図では補いきれない心臓の血流や動き、仮面高血圧診断にも有効です。
  • 院内処方
    院内処方
    お薬が処方された場合、調剤薬局に行きまたお支払いする二度手間がありません。車利用者や高齢者の方、雨の日にも便利です。
  • 院内で即検査可能な医療機器
    院内で即検査可能な医療機器
    貧血や感染状況(白血球やCRP)や糖尿病のコントロール状態などが院内ですぐに判明します。(GHbA1c)
    インフルエンザやマイコプラズマ感染症も院内ですぐに判明します。
  • 心電図
    心電図
    24時間心電図(ホルター心電図)も解析可能な心電計を導入してますので検査後すぐに結果が判明します。
  • 肺機能検査
    レントゲン検査/肺機能検査
    当院ではCR(コンピューテッド・ラジオグラフィ)を使用したレントゲン検査を導入しております。 胸部CR画像は従来フイルム/スクリーン画像と比較し、腫瘤影、特に縦隔や横隔膜に重なる病変や石灰化の描出能について優れています。 肺機能検査は喫煙などの影響による慢性閉塞性肺疾患(COPD)等の診断に加えて、肺年齢の測定も可能な機種を導入しております。いずれも5~10分で検査可能で侵襲も少ない検査です。
  • 睡眠時無呼吸検査
    睡眠時無呼吸検査
    高血圧や肥満や糖尿病、また心不全の原因となる睡眠時無呼吸症候群。日中の眠気や夜間のイビキが気になればおすすめする検査です。

在宅医療

在宅療養支援診療所とは

高齢者ができる限り住み慣れた家庭や地域で療養しながら生活を行えるよう、また身近な人に囲まれて在宅での最後を迎えることも選択できるよう、平成18年4月から新たに「在宅療養支援診療所」の制度が設けられました。東浜循環器科・内科クリニックは、地域の保険医療機関・訪問介護ステーション・介護支援専門員と連携し24時間態勢での往診・訪問看護を提供致します。
在宅で必要な医療とケアを必要なときに受けられることを知らず、やむなく不必要な24時間拘束された入院、やや拘束される施設入所を余儀なくされる人が大勢います。
当院は患者様の要求に応じ、24時間態勢で自宅や有料老人ホーム、グループホームなどへの往診や訪問介護をしますが、必要とあれば検査入院できる病院も紹介する診療所です。何でも相談できる、かかりつけ医を持ちましょう!

medical network

在宅療養支援診療所の条件

1)保険医療機関たる診療所であること
2)当該診療所において、24時間連絡を受ける医師又は看護職員を配置し、その連絡先を文書で患家に提供していること
3)当該診療所において、又は他の保険医療機関の保険医との連携により、当該診療所を中心として、患家の求めに応じて、24時間往診が可能な体制を確保し、往診担当医の氏名、担当日等を文書で患家に提供していること
4)当該診療所において、又は他の保険医療機関、訪問看護ステーション等の看護職員との連携により、患家の求めに応じて、当該診療所の医師の指示に基づき、24時間訪問看護の提供が可能な体制を確保し、訪問看護の担当看護職員の氏名、担当日等を文書で患家に提供していること
5)当該診療所において、又は他の保険医療機関との連携により他の保険医療機関内において、在宅療養患者の緊急入院を受け入れる体制を確保していること
6)医療サービスと介護サービスとの連携を担当する介護支援専門員(ケアマネジャー)等と連携していること

院長紹介

院長 藤内竜夫

院長 藤内竜夫

家庭医として地域の皆様を支えたい。

 当クリニックは1963年に先々代が大分市東浜で開院して内科を中心とした地域医療を近隣の患者様に提供してきました。半世紀以上経過し、現在も東浜で循環器疾患や生活習慣病を中心に外来診療を行いつつ訪問診療やオンライン診療(スマホ診療)にも力を入れております。
大学を2007年に卒業し主に日田市や中津市などの地域医療に従事して内科・循環器内科としての研鑽を積んできました。
2015年からは故郷である大分市を代表とする2つの基幹病院で更なる高度医療の経験をさせていただきました。
その中で学んだことは『患者さんは教科書で先生である』という事でした。全ての疾患がわかり、全ての病気が治せるなど横柄な事は言えません。わからない事や悩む症例も正直あり、患者さんも同様に悩んで困っているから受診する。
それなら一緒に悩んでより良い答えを探す。私はそれをたくさんの先生(患者さん)から教えて頂きました。
その思いをこれからも変わらず持ちながら、外来診療と訪問診療とオンライン診療を効率よくご利用頂くことによって、切れ目がない医療を提供するように目指していきます。

経歴

2001年
大分県立舞鶴高等学校 卒業
2007年
久留米大学医学部医学科 卒業
同年
久留米大学病院で卒後臨床研修
2009年
久留米大学病院心臓血管内科入局 同院勤務
2010年
中津市民病院 勤務
2011年
済生会日田病院 勤務
2012-2015年
 中津市民病院 勤務
2016年
大分大学医学部 循環器内科・臨床検査診断学講座 入局
大分赤十字病院 勤務
2017年
大分医師会立アルメイダ病院 勤務
2018年
東浜循環器科内科クリニック 事業継承

プロフィール

1982年生まれ O型 乙女座
趣味:茶道(裏千家)、ジム通い、JAZZ鑑賞
好きな言葉:至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり


資格・その他

所属学会・資格
日本内科学会
日本循環学会
認定内科医
循環器専門医
大分 DMAT
難病指定医

Copyright(c) 東浜循環器科・内科クリニック All Rights Reserved.